暮らしごと日記

  • 2019.01.19

    事務所新築工事基礎編


    こんにちは。藤原住宅です。

    今日は、藤原住宅新築工事 基礎工事でした★

    朝からクレーン車やミキサー車等にぎやかでした。

    あっという間に終わり、撤収も早くてびっくりしました。

    この状態から↓

    コンクリートが流され、きれいにならしていく作業・・・。

    左官さんや基礎屋さん等色々な業者さんが来て下さいました。

    とっても良い天気で基礎工事に最適の天気でした!!

    子どもも興味津々で色々な角度から見入っていました。

    大工の娘だけれど工事の様子をあまり見たことがないので良い経験になったようです。

    旦那大工もじっくり見入っています☆

    今回は家の基礎工事と違って、事務所なので床を貼らず、土間の建物の工事となります。

    なので、基礎工事の段階で、左官さんに一緒に入って頂き、床となる土間を仕上げて頂きました。

    続きの工事が楽しみです☆

    また、引き続き紹介していきます。

     

     

  • 2019.01.17

    キッチンVOL.2

    こんにちは。藤原住宅です。

    今日は前回の続きで、キッチンの紹介をします。

    キッチンの前はダイニングスペース。

    キッチンの背面収納の裏側は家事室になっています。

    キッチンで家事をしながら、お風呂や家事室での家事も進められます。

    カウンターのある面は、エコカラットという素材を大工施工しています。

    エコカラットは、リクシルのものです。

    エコカラットとは・・・

    空気をきれいにするインテリア壁材です。

    湿気を吸収したり、生活臭を脱臭してくれます。有害物質も吸着して低減してくれるそうです。

    トイレの一面に使ったり、玄関に使っておられる家もあります。

    色々なデザインの物がありますが、今回は少しグレーが入ったようなシンプルなこちらのデザインをご提案させて頂きました。

     

    このスペースには、カウンター用の椅子がきたり、キッチンの背面の飾り棚があったり、ダイニングセットも来る場所なので、なるべくシンプルな物を選び、スッキリしたキッチンを目指しました。・・・でも一つひとつはこだわりのあるものを選んでいます。

    施主様希望で、ペンダントライトをつけました。こちらも何点かご提案した中で選んで頂きました。

    このライトは、天井にレールがあるタイプなので、スポットライトに変えることもできます。

    ペンダントライト自体も違うものに変えることができます。

    この先、つるしてあるライトに飽きたりしたときには付け替えて、模様替えを楽しむこともできますね。

    カウンターは、背面キッチンと同じ色で造りました。

    今日はここまで・・・。

    続きはキッチンの中を紹介していきます・・・☆

    最後まで見て頂きありがとうございました。

     

     

     

     

  • 2019.01.15

    対面式キッチン★

    こんにちは。藤原住宅です。

    今日は、去年手がけた新築工事のお宅A様邸の紹介の続きです。

    前回までは、玄関→和室→室内窓→1階トイレ→スケルトン階段→ドッグスペースまで紹介していました。

    今回はキッチンの紹介をします。

    キッチンは対面式キッチンになります。

    対面式キッチンとは・・・。

    ダイニングの方を向いて調理や食器洗いができるキッチンです。

    食事の支度をしながら、家族や、お客様とコミュニケーションがとれます。

    このキッチンは、キッチンの前面に立ち上がりの壁をつけてカウンターがある形状にしています。

    前面に立ち上がりの壁があることで、調理中の手元がかくれ、調理中の物やシンクの洗い物が見えないという利点があります。

    カウンターがあることで、食事を運ぶ手間がないため、朝食などの忙しいときの食事の用意や片付けがしやすいです。

    また、友だちが来た時のお茶タイムもカフェのようにカウンターで気軽にできます。

    吊戸棚はつけず、すっきりしたキッチンにしました。

    ちなみに・・・

    キッチンのタイプは、アイランド型やI型等あります。

    ご自分の作業しやすいもの、お家のテイストや間取り、動線等に合わせて選ぶことをお勧めします。

    (どのタイプでも施工可能です。間取りと合わせて一緒に考えていきます。)

    このお宅は、調理中の物等見えないよう立ち上がりの壁をつけて、朝食などはカウンターでとれるようにしたいとの要望があり、決まりました。

    キッチンはリクシルの物です。

    ショールームへ一緒に行かせて頂き、背面収納のことを考えて色等一緒に決めさせて頂きました。

    キッチンもとても悩むところです。

    色や使い勝手、他のものとのバランス等・・・。

    使ってみた感想も交えてご提案させて頂きました。

    ショールームへ行くと色々な物があり、わくわくします・・・が迷い始めるのも確かです(^_^;)

    設計段階からお客様とのお話を重ねてきた分、お客様の想いやお好きなテイスト等をわかっていますので、迷われたときのヒントになるように一緒に考えさせて頂きました。

    背面収納は大工の造りつけ収納を希望しておられたので、キッチンのみ選ばれました。

    キッチンの天板の色に合わせて収納部分もホワイト色に・・・。

    取っ手の出ていないものを選び、スッキリしたキッチンになりました。

    次回もキッチンについて詳しく紹介していきます☆

     

     

     

  • 2019.01.10

    藤原住宅工事 着工しました!

    こんにちは。藤原住宅です。

    藤原住宅はもともと雲南市三刀屋町で父が始めた工務店です。

    代がかわり、自宅新築に伴い出雲市斐川町に移転しました。

    今日、藤原住宅新築工事、着工しました!!

    ↑地縄張りの様子

    地縄張りをしています

    そして・・・

    建物の形ができました。

    ↑建物はL字型になっています。

    事務所と作業場ができる予定です。

    作業場は三刀屋の方に大きいものがあるので、こちらは少し小さめです。

    木工教室をしたり、端材で造るちょっとした家具や小物製作ができたらと計画中です。

    事務所では、打ち合わせスペースを造る予定です。

    そして、暮らしを楽しむ教室もこちらでしていく予定です。

    まだ内装は考え中ですが・・・(^_^;)

    工事の様子も紹介していきます。

    改めまして、よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2019.01.07

    新年のご挨拶を申し上げます。

    明けましておめでとうございます。

    旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

    沢山の皆様との出会いに支えられ、心より感謝申し上げます。

    本年も変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。


    今日からホームページ更新の再開となります。

    よろしくお願いします☆

    今年第1回目は、片付けについてのお話です。

    皆さんは部屋から部屋に物を片付けする時、どうしていますか?

    ↓我が家では、このバスケットが大活躍しています。

    1階から洗濯物を2階の各部屋にしまう時や、1階で使ったものや本等・・・。

    ほぼ毎日のように1階、2階を荷物が行き来。

    手に持ちきれなかったり、部屋には持っていくけれど、収納や管理は自分でしてもらいたい時など、どうしたら

    やりやすいかと考えた結果バスケットに入れて行き来することにしてみました。

    まず、バスケット選び!

    ・洗える素材の物

    ・どこに置いていても気にならないインテリアになじむ色とデザインの物

    ・息子の部屋に置いたり、旦那大工が持って出てもいいデザインの物

    ・大きすぎず、腕に引っ掛けられる物

    ・重ねて収納できる物

    ・予算に合うもの

    バスケットは家事室の下の段に収納しています。

    バスケットの用途は様々。

    ・サッカーをしている息子のユニフォームを洗濯した後バスケットに入れて部屋に置き、前回置いたバスケットと入れ替えします。

    ・大工さんのお茶道具を入れて出かけることも・・・。

    ・家族でピクニックに行く時にも使います。

    ・乾いた洗濯物を2階に運んだりもします。

     

    あとで片付けようと置いておくと部屋が散乱してしまいます。

    まとめてやろうとしてもなかなかできないのが現状ではないでしょうか。

    気付いた時にさっと簡単に片付けできたり、気持ちの負担にならない方法が長続きする秘訣かもしれませんね。

    部屋が散乱している状態を見ていると、心も乱れ、イライラしたりすることもあるそうです。

    せめて家族が集まる場所はきれいに整っていると気持ちがいいですよね。

    すぐに整理できないときには、とりあえずバスケットに入れて一時置きしておいてもいいかもしれません。

     

    皆さんもご自分にあった片付け方法を一年の始まりに楽しんで考えてみて下さいね。

    今年もスッキリおしゃれに暮らす工夫や暮らしを楽しむ家づくり等を紹介していきたいと思っています。

    最後までお読み頂きありがとうございました。

    また次回をお楽しみに・・・☆